フェイスブック(Facebook)は今すぐ辞めなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今や個人、中小零細企業、大企業、、、。

どこもかしこも「フェイスブック」をやっています。

ですが、フェイスブックの本当の恐ろしさ
を知っている人は、この中に一体どれくらいの人数がいるでしょうか?

とにかく周りから「まずはフェイスブックをやりなさい」と言われて、何気なくフェイスブックをしている方は是非今日の記事を見てください。

簡単に誰でも利用出来る

フェイスブックというのは、簡単に個人のページが持てて、「いいね」「ファンページ」「チェックイン」等が有名な機能です。

「いいね」「チェックイン」とか便利なんですよね。

人の記事にコメントを残すことなく、相手に「見たよ」を知らせることができますし、お店に行ったときにチェックインすることで、「こういった活動しているよ」とみんなに告知できます。

※僕の場合は自分を知ってもらうための活動
として利用しています。

さて、私の周りにも相当数でフェイスブックを始めている人がいます。

フェイスブックページ vs ホームページ

よく聞かれるのが、「フェイスブックページとホームページ、どっちに力を入れればいいんですか?」という質問です。

こういう答えはその業種、今までの経緯などを考慮しなければいけませんが、質問された方のほとんどは、「インターネット初心者」です。

ですからその答えには、絶対ホームページが優先ですと答えます。

何故か???

答えは簡単です。

フェイスブックって今でこそこんなに有名ですが、「もしもフェイスブックが無くなったらどうしますか?」
この答えにきっちり答えられる人はいません。

何が残るか?

フェイスブック(Facebook)は記事を簡単に更新できます。

記事を簡単に更新できるから、と言いますが、「どんな記事であろうがそれはすべて資産である事」
にみなさん気付いていません。

記事を書くのは無料だし、誰かにお金を払って書いてもらうわけではありませんから、当然と言えば当然です。

ですが、あなたの時間を使って書いている以上、見えないお金がかかっている。という事は忘れてはいけません。

記事 = 資産

もしもです。

フェイスブックが何かあってなくなったら?

どうなりますか?

資産(記事)が全て吹っ飛びます。

どんなに時間をかけていても、どんなに数100を超える記事を書いていても、どんなにフェイスブックページで検索上位に来ていても。

です。

ゾッとしませんか?

これは近い将来ではなく、もしかすると「3年後、4年後」とかです。

そこで初めて「やってしまった。」と気付くわけです。

このリスクを知った上でやっている。

だから○○も同時に平行して行っている。

であればいいですが、何も知らずにただフェイスブックだけやっている、という事はお勧めしません。

というか、今すぐ辞めましょう。

ホームページに力を入れる等して、リスク管理をしっかり理解した上でフェイスブックをする事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください