フェイスブック(Facebook)の登録方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フェイスブックという言葉が浸透してから1年くらいが過ぎました。

ビジネスオーナーはフェイスブックをガンガンに使っているため、よく理解されている方は多いでしょうが、それでもまだ、「フェイスブックって結局なんなの??」という方も多いと思います。

私なりにフェイスブックって何なのかをお話しようと思います。

フェイスブック(Facebook)とは?

「マークザッカーバーグ」さんという若者が、大学で顔が見えるSNSとして開発しました。

そもそも人のアイデアだったものなんですが、自分がやったほうが流行る。
という事で勝手にリリースしちゃったというものなんですが、それが見事に大当たり。

フェイスブック(Facebook)が有名になった理由

なぜそんなにフェイスブックがここまで大きくなったかというと、「登録が実名である事」が大きくなった一番の理由です。

これはどういうことかと言うと、通常「インターネットの中のつながり」というのは偽名、ニックネームがほとんどでした。

でも、偽名やニックネームだとインターネットでは「何を言っても、何をやっても、ニックネームを変えれば何でもできた」わけなんですね。

例えると、ゲームをしている最中に、「あ、途中でまずい事になった」と思ったらリセットボタンが押せる。

という感じです。

これではインターネットで何を書かれるかわかりません。

ですが、フェイスブックでは、実名が基本なのでインターネットと言っても、「下手なことは言えない、できない」ということになります。

これはつまり、リアルに実在している人物が言っていること、となりますので、うまく使えば、「自分のブランディング」に大きく役立つ事となります。

私がフェイスブックを使って「いいなぁ」と感じている事は、名刺交換をした相手の事をより深く理解できるという点ですね。

名刺交換後に役に立つ

セミナーや勉強会、交流会などで知り合った方々と名刺交換をした後、その本人としばらく連絡を取り合わなくても、やっている事、感じている事、行動そのものをフェイスブック上で確認できるので、久しぶりにお会いしたときに話の話題に事足りません。

これはすごく大きなメリットです。

フェイスブックが怖くて出来なかった方、是非これを機に登録からやってみてください。

フェイスブック(Facebook)の登録方法

登録方法が分からない方は、ビデオを見てみてください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください