集中力が続かない時にやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

集中力が続かない…

そんな時は必ずあります。

集中しようと思っても、目がうつろになったり、あれこれ考えてたり、気付いたら時間が経っていた…

そんな経験があると思います。

僕は集中力が弱い方なので、どうしても集中できないときがよくあります。

でも今回紹介する方法で集中力をみるみる回復することができるようになります。

集中力が長続きし、仕事がバンバン終わるようになります。

集中力が続かない時にやるべきこと

結論から言うと、「完全休養」です。

人の集中力なんてもともと長持ちしません。

もってもせいぜい60分程度です。

それ以上は脳に負担がかかるようなメカニズムになっているようで、集中力は長持ちしないようになっているんです。

身体が反応してしまっているんです。

完全休養でどんなことをすればいいかというと、完全に休みます。

・スマホは見ません・何も考えません
これが完全休養です。

そして2時間ほど仕事をしたら、寝ます。

アイマスクと耳栓をして寝ます。

エアコンの温度も調整し、できれば湿度も調整します。

完全に熟睡できるようにします。

そして熟睡したら、また仕事を再開します。

このルーティーンを繰り返していると、集中力が長持ちします。

集中力が続かない時というのは、単純に休養が出来ていない時に起こると思います。

休養さえしっかりとっていれば、集中力は長続きします。

※中途半端な休養は逆効果の場合があるので注意

完全休養さえとってしまえば、集中力が長持ちするので仕事がサクサク進みます。

休養するときにも「休養に集中すること」が大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*