ビジネスで成功するための4つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビジネスで成功するための習慣作り。

ビジネスで成功を収めるためには、習慣を作り上げていくことは重要です。

良い習慣は未来を明るくしますし、悪い週間は未来を暗くします。

僕が習慣化してきて、本当にやってきてよかったな、と思える4つの習慣をシェアしようと思います。

なぜ習慣作りが必要か?

ビジネスで成功するためには習慣作りが必要。

あなたも聞いたことがありませんか?

ビジネスで成功するのにわざわざ習慣作りが必要なのか?

習慣なんていらない。

そんなストイックなことはしたくない。

色んな気持ちになることもあると思います。

僕自身も今でこそある程度ビジネスで結果を出していますが、以前は中々ビジネスで結果を出すことができない時期が続きました。

その時に思っていたのが、「習慣化なんてストイックなことはしたくない」という考え方でした。

でも、習慣作りを意識し、実際にできるようになった頃から、少しずつ小さな結果が出るようになりました。

世の中の偉人、ビルゲイツ氏、カーネル・サンダース氏、オバマ大統領氏、マザー
・テレサ氏、マリリン
・モンロー氏、ココ・シャネル氏…

色んな習慣を身に着けていました。

辛かった時の習慣を続ける(エルネスト・チェ
・ゲバラ)、早起きする(ロバート・アイガー)、常に全力を注ぐ(カーネル・サンダース)、大嫌いな人に5回微笑む(マザー
・テレサ)、プライベートを大切にする(オバマ大統領)、失敗したことを反省する(ビル
・ゲイツ)、常にチャレンジをする(マリリン・モンロー)、他の人と同じことをしない(ココ
・シャネル)、計画を立てる(ベンジャミン
・フランクリン)、休日を、次の週の準備として使う(ジャック・ドーシー)、イメージしてから仕事をする(アインシュタイン)

ビジネスで成功するためには、習慣作りが必要です。

偉人たちも習慣化を意識したからこそ、偉人になれたんだと思っています。

1点集中の習慣

「1点集中」もっとも大切にしている習慣です。

ぽかぽかする太陽の光でも、虫眼鏡で集約しジッと紙に当て続けると燃えてしまいます。

エネルギーを集約する、エネルギーを一点に集中すること、というのはすごい結果をたたき出します。

太陽のような強烈なエネルギーでも分散してしまうと暖かいだけになりますし、紙をも燃やす強力なエネルギーになります。

どんなにエネルギッシュな人でも、持っているエネルギー量は決まっています。

自分は何でもできる。

と思い込んで色んなビジネスを手がけていると、どのビジネスも中途半端な結果しか出ません。

このビジネスに一点集中。

と思い込んでそのビジネスのみに集中して時間を投資していると、中途半端な結果は出にくいです。

実際僕が今やっているビジネスでも1年以上一点集中し続けました。

余計なビジネスには手を出さないようにしました。

交流会やセミナーに参加するのも控えました。

人との交流も避けるようにしました。

その結果1年で作り上げたビジネスが年商3億円以上のビジネスに成長しました。
※客単価3万円のビジネスです。

一点集中する習慣を身に着けるようになれば、ビジネスの結果は出やすいと感じています。

自分優先の習慣

自分優先のスケジュールを立てることはとても重要です。

例えば、1週間で本を●冊読む。

と決めたら、読めるようなスケジュールを先に決める。

ということです。

よくあるのは、読もうと決めていても、急遽友人からの飲みの誘いがあった、ランチの誘いがあった、その他色んな誘いがあった…。

そのスケジュールを優先し、結果的に自分のことを優先できないようになった。

よくあることです。

他人のことを優先している限り、自分のやりたいことはいつまでたっても達成することはありません。

他人のスケジュールを入れるのではなく、まずは自分のスケジュールを優先し、実行する習慣は重要です。

完璧ではなくてもいい

ビジネスをスタートするとき、新しく何か始めるとき、完璧に準備をしてからでないと動けない人をよく見かけます。

僕も注意しないといけない点ですが、完璧ではない状態でスタートしたほうが、結果的に良かったことも多々あります。

完璧に準備しようとすると、スタートしたときにはモチベーションが下がってしまっていたり、やる気がなくなってしまっていたり、別の作業で忙しくなってしまった、なんてことはよくあることです。

完璧ではなくてもいいです。

20%くらい準備できたらスタートという習慣を身に着けるくらいがちょうどいいなと感じています。

時間を決める

時間を決めることは重要です。

時間を決めないと人は動けません。

いつでもできる、いつでもやれる、いつでもいいや、という感覚で何かを決めていると、いつまでたっても物事は終わりません。

期限を決めて、「●月●日●時までにやる」とスケジュールに入れることで、やらなければいけない状況が作れてしまいます。

やらなければいけない状況が作れれば勝手に行動してしまうので、TODOリストはどんどんクリアできます。

TODOリストがクリアされていけば、より結果が出るようになります。

時間を決めて作業する習慣すごく大切です。

まとめ

ビジネスで成功するには良い習慣を身に着けることが重要です。

かといって、完ぺき主義になって習慣、習慣、習慣、、、とならなくてもいいと思います。

できることから1つずつはじめる、そうやっていれば少しずつ成功に近づいていきます。

少しずつでいいです。

ビジネスで成功するための習慣作りを意識して日常を過ごすだけで数年後には大きな差として結果が出ます。

僕もたった4つの習慣を意識し始めてからビジネスで大きな結果を出せるようになりました。

ぜひ意識してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*