初心者でもネットで稼ぐ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットビジネス初心者にとって、「インターネットで稼ぐ」ということは、「何だか難しい」と思われている人も多いかもしれません。

ですが、インターネットの活用法をしっかりと理解することで初心者でもインターネットを活用して稼ぐことが出来るようになります。

今日はそんな、「初心者でもネットを稼ぐ方法」について記事を書きます。

この方法さえ理解しておけば、初心者でもネットで稼ぐことが可能になるでしょう。

ネットビジネスを始める具体的なステップ

ステップ1 見込み客の悩みを書き出す

ビジネスの本質は、見込み客のまだ満たされていない欲求を満たす。
誰も解決してくれない問題を解決する。

これです。

そしてビジネスで売れやすい商材は、2つのポイントが押さえられています。

それは、1 悩みが深いもの2 緊急性が高いもの

ものすごくシンプルに書くと、見込み客のまだ満たされていない欲求を満たす。
誰も解決してくれない問題を解決するもので、悩みが深く、緊急性が高いものを探す

これらの要素を含んだ「見込み客の悩み」を探すんです。

これがネットビジネスの第一歩なので、しっかり探します。

アイデアの数としては、最低でも50個ぐらい書き出しましょう。

ステップ2 キーワードの需要を調べる

ネットで大事なのは、「キーワード」です。

先ほど書き出した「見込み客の悩み」をキーワードで表現してみましょう。

例えば、骨盤ダイエットでダイエットする方法
でネットビジネスを始めるのであれば、「骨盤ダイエット」がキーワードとなります。

で、これをキーワードプランナーで検索して月間検索数を調べます。

目安として、初めてビジネスを行う場合は、月間検索数が「10,000以下」を選ぶといいかもしれません。

ステップ3 自分でホームページ(ブログ)を作る

いよいよサイト作成になります。

可能であれば、誰かにサイト作成の依頼をするのではなく、自分でサイトを作りましょう。

え?商品はなくてもいいの?

と思われる人もいるんですが、実はここで商品はなくてもOKです。

情報を販売するのであれば、予約販売として売り出してもいいと思います。

代行ビジネスの場合であれば、売れてからパートナーを捜してもいいと思います。

勘違いされては困るので、一応伝えておきますが、ここで伝えたいのは、振込め詐欺をやれ。

というわけではなく、テストマーケティングをするためのサイトを作るということ。

すごいビジネスだったとしても、売れなければビジネスとしてなりたちません。

なので、自分でサイトを作って初期投資額を抑えます。

ステップ4 広告を出す

自分でサイトを作ったら、次は広告を出します。

ここでの広告とは、「キーワード広告」です。

代表的なのは、Googleアドワーズ広告
http://goo.gl/kt9o1S

ヤフープロモーション広告
http://goo.gl/bAB0W

です。

広告の出し方は、ここで詳しく説明しませんが、流れだけは覚えておいて下さい。

なぜ広告を出すかと言うと、「広告を出すことで、ビジネスモデルの結果をいち早く確認出来るから」です。

広告を出して、結果が出れば(売れれば)、そのビジネスに更に投資します。

結果が出なければ(売れなければ)、そのビジネスは撤退します。

すごくシンプルですよね。

ステップ5 SEO対策に力を入れる

広告を出して結果が出れば、サイトを更に強化していきます。

最初は素人が作ったようなサイトでも、結果が出る商材とわかったら、外注に頼んでしっかりしたものを作ってもらってもいいです。

そしてそこにSEO対策を強化していきます。

もちろん広告は出し続けても大丈夫なので、更に売上げを伸ばすことも可能です。

ざっと流れて解説しましたが、ざっとネットで稼ぐための流れです。

後は行動するだけで、初心者でも1年以内にネットビジネスで稼ぐことが可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください