「0」か「100」かを意識する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日毎日やることっていっぱいありますよね。

仕事をしなきゃいけないし、寝なきゃいけないし、ご飯も食べなきゃ。

遊びたいし、友達から電話がかかってきちゃった。

あ。約束を忘れちゃった。

などなど、毎日大忙しです。

それでも1日で24時間しかありません。

そんな中でも人生の目標を叶えたい、という人はたくさんいます。

では、そんなに毎日大忙しなのに、自分の目標のための活動が出来ているか?

というと、「大半の人」が出来ていないんだと思います。

※出来ていたら世の中成功者だらけです。

なんで出来ないか?

これはおそらく「やっても中途半端で終っているから」が原因ではないかと感じるわけです。

例えば、毎月●●円の不労所得が欲しい。

という目標があったとしても、「やるべきこと」を「やりきらなければ」叶えることはできません。

むしろ中途半端にやるくらいなら、やらずに遊んでいた方が苦しまなくて済みます。

遊んでいたり、適当にぶらぶらしていた方がよっぽど楽です。

やりきらなければ、ただの苦しみ。

結果がわかりにくいので「中途半端」が一番苦しいわけです。

0か100か。

僕はそのどちらかしかないと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*