航海士は必要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「戦略」という言葉は聞いたことがあると思います。

ではその「戦略」という言葉はどういった意味なのか知ってますか?

僕は恥ずかしながら起業してから2年以上もの間言葉は知っているものの本当の意味なんて知りませんでした。

今から考えても本当に恥ずかしいです。

でもとある凄腕の経営者に戦略というものの正体を教えてもらえました。

「戦略とは、戦わずして勝つことだ。」
戦略という言葉をwikiで調べると、

「一般的には特定の目標を達成するために、長期的視野と複合思考で力や資源を総合的に運用する技術・科学である。」
このようにちょっと難しい言葉だらけになってしまいますが、戦わずして勝つことと言われれば何となく納得している自分がいました。

で、今の僕が戦略ってどういう意味なのか?
と同じように質問されると、目標達成のための地図と答えます。

難しい言葉がすごく苦手なんで、この言葉しか出ないという訳もあるんですが…。

でね、自分がやりたいことがやりたいように出来ていない人というのは、地図(戦略)を持っていないからだけ、だったりするわけです。

経営には戦略・戦術が必要と言われていますが、

経営=会社の夢・目標だと考えてみると納得です。

経営がうまくいかなければ倒産。
でも個人の夢が叶わなくても生きていけます。

だからこそ戦略を持つことの必要性がどうしても薄くなってしまいます。

あなたは夢の地図持っていますか?
目標達成には地図が必要ですよ。

「海賊王に俺はなる。」くらいのパッションがあるあの主人公でも、航海士はいますからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*