人は人の影響を受けやすい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕のコンサルを検討中の方に、こんな相談を受けたことがあります。

「●●さんのコンサルは結果が出ないと聞いたことがありますが、繁田さんはどう思いますか?」
そんなことはよく聞くんですね。

そんなときには僕は決まって、「あなたはどう思っていますか?」と聞き返します。

そもそもそんな質問をしたところで、何も変わることはないですし、僕が直接その方のコンサルを受けたこともないので、答えようがありません。

まぁ、決まってそういう方は、「いや、気になって…」という答えをされるんですが、そういった方には「人に影響されやすい」という特徴があります。

僕もそうなんですが、「人は人の影響を受けやすい」と思っています。

その方だけではありません。

ジャッキーチェンの映画を観れば、なぜか動きが機敏になりますし、スパイダーマンを観れば、「もしかしたら腕から糸が出るんじゃないか」と試してみたりもします。

なので全く攻める気もありません。

でも、大切なのは、「自分は影響されやすいんだ」ということを気付いてほしい。

と思っています。

人は影響される動物。

ですが、自分の人生の選択を「他人の意見に左右されている」のは絶対に避けるべきだと考えます。

もちろんその方のコンサルを受ける受けないは全く別次元の問題ですが、本当に大切にして欲しいのは、「その方のコンサルがうまくいかないよ。と言った人は、責任を全くとらない」ということ。

マイナスのことを言ったとしても、その人は絶対に責任をとりません。

万が一冒頭のコンサルが日本一のすごい人になって、「あの時自分も受けていれば、すごいことになっていたかも…」と後悔したとしても、時間は戻ってきませんし、その後悔でお金を支払ってくれるわけではありませんよね。

結局は自分の人生の決断は全て自分で行って欲しいと考えていますし、「人は人」「自分は自分」
他人の意見に左右されてしまうようであれば、他人に人生をゆだねているのと一緒です。

怖いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*