ビジネス=結果の約束

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビジネスとは、「見込み客に結果の約束をすること」だと思っています。

こんな質問をもらいました。

「整体師として開業しましたがお客様が来院してくれません。
どうしたらいいですか?」集客についての質問です。

この質問に、「あなたの仕事は何ですか?」と聞くと、「整体師です」と答えられました。

ポイントはここです。

「見込み客の興味ポイント」と「事業者の提供物」がずれている可能性が高いんです。

例えば、見込み客の興味ポイントは、

・体の痛みを取り除きたい
・腰や肩が痛いのを治したい

といった「自分のこと」です。

ということは、事業者が提供するもの(仕事)は、「整体師」ではなく、「体の痛みを取り除くこと」です。

見込み客は「結果を約束してくれる所」に価値を感じ、対価を払ってくれます。

逆に、「自分のことばかり言われても全く興味を示さない」わけです。

ここがずれていると集客は出来ません。

実際チラシを見てみると、自分のことばかりズラズラと並べられているようなチラシでした。

もしも今集客に困っているようでしたら、一度自身のビジネスを見直してみて下さい。

ビジネス=結果の約束
です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*