チャンスはタキシードを買うのと一緒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたは「チャンス」というのがいつやってくるか知っていますか?

・そんなの知ってたら苦労しないよ
・いつくるんだ?早く教えろ。

なんて声が聞こえてきそうですが、実はチャンスというのは「タキシードを買うこと」と一緒なんです。

ではもう一度質問します。

あなたはタキシードを持っていますか?

この質問に「持っている」と答える人は何人いるでしょう。

おそらくあなたもこの質問を聞いて、「持っていない」と答えた人が多そうだと思いませんでしたか?

かくいう私も持っていません。

ではなぜ大半の人は「持っていない」と答えたり、タキシードを持っている人は少ないだろうと感じたか。

それは、そもそも「タキシードを持っていても使う機会がなさそうだ」と感じているからだと思います。

ではタキシードとチャンスはどのような関係にあるのか?

タキシードというのは、結婚式(自分が主役の場合)やパーティなどで利用します。

タキシードってかっこいいですよね。

タキシードを持っていなければそういった場に行くのを避けようとします。

だって、持っていないから。

でもタキシードを持っていれば、タキシードが必要な場に誘われても大丈夫という自信となり、パーティ等に誘われやすくなります。

つまり、持っていない人というのは、そもそも誘われないだろうという気持ちから「持つ事をやめている」わけです。

チャンスも一緒です。

チャンスというのは、待っていてもやってきません。

これはタキシードと一緒で、何かを追求していたり、色んな場所に参加したり、普段から行動していないと、チャンスとめぐり合う事がありません。

チャンスは欲しいけど、チャンスをものにできるような行動
を起こすのはいやだ。

これではいつまでもチャンスはものにできません。

タキシードを持つ事と、チャンスをものにできる行動を起こすのは近いものがあります。

もしも今チャンスにめぐり合わないんだ、と言う方は今現在の行動を見直してみてください。

チャンスとめぐり合う機会がきっと増えますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*