エネルギーの量は決まっている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人が持っている「エネルギーの量」は決まっています。

そして、持っているエネルギーを「どう使うか?」は人によって違います。

起業準備をしている所を想像してみて下さい。

持っているエネルギーを100として、

・セミナーに参加する…20
・お酒を飲みに行く…20
・友人と遊ぶ…20
・本を読む…20
・ビジネスモデルを考える…20
という人と、

・ビジネスモデルを考える…100
という人。

どっちが成功しやすいか?

おそらく後者の方が成功しやすいです。

もともと100エネルギーを使うにしても、前者は20を少しずつ使います。
後者は100を一気に使います。

車を想像してみるとよくわかります。

A 街乗り運転で少しずつガソリンを消費するのと、B 高速道路でなるべく止まらずに一定の距離で走ること。

Bの方が燃費がいいんですよね。

人間もそれと一緒です。

「何かをしながら別の作業をする」といった「マルチタスク」になるよりは、やっていることにフォーカスした方が、より効率よく結果が出せるものです。

僕はこのマインドセットを取り込むようになって、

・ご飯を食べるときは食べることに集中する
・ブログを書くときは書くことだけに集中する
・ビジネスをやるときは一点集中

余計なことをやらない徹底するようになりました。

おかげで、初めて10ヶ月程度のビジネスで年商2億近くいきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*