何でもチャレンジしてみる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まずは考え方を変えなければ、いつまでたっても結果は出ません。

今日は考え方の次のステップについて書いていきます。

何でもチャレンジしてみる

では次に何をやるかなんですが、次のステップでは何でもチャレンジしてみましょう。

とにかく貪欲に、情報集めをやってみます。

で、情報集めていると、外部からの情報を想像するかもしれませんが、まずは自分が持っている情報をチェックします。

例えば、・得意なことだったり
・これは他人から見たら凄いと言われてるようなスキル

ですね。

そういった点があるか、まずはノートに書き出す事から始めてみて下さい。

これを毎日毎日書き続けること、それが大事です。

そうするとぼんやりですが、自分が何が出来るか、どこまでの事ができるか、がわかります。

出来る事と出来ない事の区別が大事

自分で稼ぐスキルといって、全て自分でやらなければならなくてもいいんです。

まずは自分が出来る事の整理、仕事の案件をもらえるようであれば、自分が出来ない部分は他人に手伝ってもらえばいいですから。

仕事さえ入れば、自分でやってもいいし、任せる事も可能です。

でも自分が出来る事の整理が出来ていなければ、それすらも不可能ですよね。

まずは「自分内の情報チェック」やってみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*