「選択」と「集中」をしなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットが世の中に普及してからというもの、身の回りが急激に変化しています。

例えば、

・調べものは90%以上が検索で片付く
・無料で自己発信ができるようになった
・広告宣伝費のかけ方が変わった

主にビジネスをやっている人からしてみれば、ホームページからブログ、ツイッター、フェイスブックなどのソーシャルメディアなど、自分のビジネスの情報を無料で発信できるというすばらしい道具を手に入れた事でしょう。

これは10年以上前からしてみると、「すげーーーっ。」の一言で、今まではチラシや街頭看板にお金をかけていたものが、インターネット広告へお金を使うようになり、今まで使っていた広告費が一切要らなくなるようになりました。

これはすごい良い意味での変化だと思います。

ですが、インターネットが普及するにつれ、宣伝ツール「ホームページ」「ブログ」「ツイッター」「mixi」「フェイスブック」…

たくさんのツールが一気に増えた事で、

自分がいったい何をすればいいのか?
どこから手をつけたらいいのか?

と迷ってしまうようになりました。

人間はとても欲張りなので、これだけツールがあると、ついつい全てに手を伸ばそうとします。

もちろんそれが悪い事ではありません。

利益追求、究極の自己発信をしようとしているわけですから、全てをやろうという事は決して悪い事ではないんです。

問題なのは、「迷った挙句、何も手をつけていない状態」

だったりするわけなんですね。・ホームページを作らなければいけない…
・ブログを更新しなくちゃいけない…
・フェイスブックで返信しなくちゃ…
・ツイッターもつぶやいていないな…

こういった考えが浮かんでくると、何からしていいかわからなくなって、気付いたら何も出来ていなかった、、、、という悲しい結末が待っています。

ではどうやったらこれらの迷いが解決出きるか?

私がやっているのは「選択と集中」です。

迷わないように4つのステップを踏んで解決しています。

——- やるべき事に迷わないようにする4つのステップ ——-

【ステップ1】

 やりたいと思っていることを紙に書き出す。

  ⇒ 紙に書く事で、脳にも記憶します。

【ステップ2】

 「やりたい事」の必要性を追加する。

  ⇒ やりたい事は「なんでやるんだろう」の再確認です。

【ステップ3】

 重要度の高いものから番号をつける  ⇒ 緊急性の高いものと、重要度の高いものは違います。

    重要度の高いものから優先的に番号をふりましょう。

【ステップ4】

 必要性のないものは思い切って「取り消し線」で消去

  ⇒ 紙に書いてくると、「必要性の感じられないもの」も見つかります。

——————————————————

まずはやるべきことの優先順位を書き出す事に集中し、やらなくてもいい事を思い切って切り捨てる、もしくは、すぐに片付くものなら一気に片付けるようにしましょう。

あれもやらなきゃ…これもやらなきゃ…

脳の状態が混雑していると、やるべきことをやるときに集中できません。

時には思い切って「切り捨てる」事も重要だ、という事を忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください