脳はそれほど器用ではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事がなかなか片付かない人にとってとても興味深い記事になりますので、是非最後まで読んでみて下さいね。

仕事を早く片付ける方法

僕自身が実践している中でもとっても効率的になった事を3つ紹介します。

1 自分を知る
2 仕事を分ける
3 環境を変える

この中でも今日は「2 仕事を分ける」について詳しく解説します。

2 仕事を分ける

まずは今日の記事を見る前に、必ず仕事を早く片付ける方法から見るようにして下さいね。

自分を知る事が出来たら次は「仕事を分ける」と言う事に注目してみて下さい。

まぁ、簡単に言うと、「マルチタスクを避ける」という事なんですが、人間は思った以上に器用ではないと言う事の理解から始めます。

それは脳科学でもはっきりと証明されているんですね。

人の記憶力についてなんですが、人間の記憶力というのは、すごく弱い物で、1時間後に60%近くの事を忘れると言われています。

試しに、今から1時間前の事をあなたはどれくらい覚えていますか??

人と会っていたという方であれば、

・会っていた人の表情
・会っていた人のしぐさ
・会っていた人の言っていた事・会っていた人の感情
・会っていた人のかおり全部言えますか??

100%覚えているというのは、これらを全て言える状況だと仮定したら記憶力ってそんなものなんだなって思えるはずです。

脳は器用ではない

さて本題に戻します。

仕事を分けると言う事は、人間の記憶力が弱いと言う事から、1つの作業に集中するという事が大切だと言う事。

色んな事をバラバラやっていては、脳がそれらの事にも支配され、1つの事に集中できなくなり、結局作業スピードが下がってしまいます。

あなたの脳はそれほど器用ではありません。

だからこそ作業を分ける。

是非作業を分けて、1つの事に集中出来るようにしましょう。

そうすれば今まで2時間以上かかっていた作業も1時間以内に終わるようになるかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*