「ポジティブマインドのみ」で稼ぐことは出来ない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

独立したとしても、サラリーマン時代とあまり収入が変わっていない…

という状態だとなんか切ないです。

どうせ起業したら、稼ぎたいですよね。

起業してしっかり稼いで、色んな物を食べたり買ったり遊んだりしたいものです。

家族を大切にしたり、もっと人生を楽しんでみたいものです。

どうやって稼げるようになるのか?

ただ、一言で「起業して稼ぐ」と言っても、

・どうやって稼いでいいのか分からない…
という人もいれば、

・稼いでいる人はいつもどんなことを考えているだろう…
という人もいます。

・どうやって稼いでいいのか分からない…
に関しては、セミナーにいったり、本を読んでいけばだんだんわかるようになります。

・どうやって稼いでいいのか分からない…
実際どんな考え方をもっているかは、成功している人が周りにいないとわからないですよね。

僕の周りにもたくさん稼ぐ起業家がいるので、経験も含めて紹介します。

稼ぐ起業家の思考法

よく書籍などで、「ポジティブ人間になろう」と紹介されていますが、ポジティブマインドのみで稼ぐことは出来ないと思っています。

例えば、クレームを言われた… ⇒ ダイジョブ。何とかなる。

ビジネスがうまくいかない… ⇒ いつか何とかなる。

収入が増えない… ⇒ 1年後には変わってる。

これが「ポジティブマインド」です。

これは言い換えると、「身体から出血しているけど、何とかなるから放置している状態」と似ているように思います。

「自分の子供が足を骨折してギャァギャァ泣いているのに、ニコニコしながらテレビを見ている状態」と似ているように思います。

「ポジティブマインド」というのは、言い換えれば「問題を直視していないだけ」のように感じます。

ネガティブは良いこと

こんなことを書いていると、じゃぁネガティブになって、どうしようどうしようと不安や悩みを抱えたらいいんですか?

と言われることがあります。

僕はその通りだと思うわけです。

しっかり悩んでしっかり不安になる。

問題を直視し、じっとにらみつけて目を離そうとしません。

その問題がどんな形をしているのか、どんな色をしているのか、どんなにおいを発しているのか、どんな味なのか?

徹底的に直視します。

放置していたらどうなってしまうのか?

今後どうなってしまうのか?

問題を放置しません。

ネガティブな考えにあえて支配されます。

問題を問題と認識し、直視するからこそ解決策が生まれるネガティブというのは悪いことではないんです。

長期的にはポジティブ

稼ぐためには、ネガティブがいいの?ポジティブは悪いの?

そういうことではありません。
どっちも大事です。

短期的にはネガティブ
長期的にはポジティブ

これに尽きると思っています。

短期的には問題を直視し、ネガティブになる。
長期的には楽観的になり、ポジティブに考える。

これが今考える稼ぐ起業家の思考法だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*