政府の言いなりに従うのは危険

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近アメブロで記事の削除が多いです。

おそらくキーワードがひっかかったと思うんですが、別に変なことは書いていません。

こういう時に分かるんですが、「自分以外が作った環境でビジネスをやり続けるのは危険」ということです。

もしも僕がアメブロのみで商売を展開していたら、1つ記事が削除されるだけで夜も眠れないくらい悩んでしまうかもしれません。

でも僕の商売はアメブロだけではないし、(アメブロで商売はやっていないんですが)

別ブログをやっているわけでもありません。

悪い言い方をすれば、アメブロ運営会社は「政府」です。

運営会社の方針が変われば、こちらも方針を変えなければなりません。

「よし。儲からないからもう辞める。」と言われればそれに従う他ありません。

本当に怖いです。

本質的なビジネスを求めることって本当に重要ですが、「本質的な環境」を求めることも、これから重要になってくるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*