理論と現実は違う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・良いアドバイスがあればうまくいく
・良いアイデアがあればうまくいく

そう思っている方は、是非今日の記事を読んでみてください。

まず、「良い情報をもらったからといっていきなりうまくいく」ということはありません。

これは一つの例です。

とある個人輸入をしている方がいました。
売上を上げたいということで、HPの修正のアドバイスが欲しい、ということでコンサルを受けました。

HPには修正個所がたくさんあり、数日かけて修正を繰り返しました。

理論上は「良いアドバイス」だったと、相手も僕も思っていました。

ですが、、、、結果は、、売上が下がってしまいました。

文章校正やHPの仕組みそのものを、「理論上良い方向に変えた」にも関わらず、です。

しかし、結果的にその方の売上は「倍以上」になりました。

なぜ途中はそんな結果になったのか??そしてなぜその方は結果的に倍もの売上げになったのか?

それは、「実行したアイデアを元に、さらに修正を繰り返したから」です。

良い情報だから絶対うまくいくという事は、あるかもしれませんが、それを過度に期待するのはNG。

もしもその方がそのまま修正せず、何もしないまま手をこまねいていたら、おそらく売上は良くて平行線をたどっていたでしょう。

でもさらに工夫や検証を繰り返すことで、良いところで反応がとれるようになった。

つまり、アイデアはあくまで「基礎」そこからどうやって修正をしていくか。が重要だってことです。

あなたにもそんな経験ありませんか?

「有名なあの人からアドバイスをもらったのに、結果が出なかった…。インチキみたいなアドバイスだよ。」

果たしてそう思うことがあなたにとってプラスでしょうか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*