成功する人は何年かかってもやる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「私はなぜ成功しないんですか?」「なんで結果が出ないんでしょう?」と聞かれると、悩んでしまいます。

実はその答えというのは、自分自身で持っているということが多く、僕が何も言うことはないんですよね。

奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴという映画はご存知でしょうか?

主人公が奥さんのために、無農薬でリンゴを作るという計画を立てたけど、それは当時では「ありえない農法」だった。

でもあきらめずに続けた主人公は、11年の歳月の元、ついに無農薬のリンゴ農法に成功した。

という実話を元に作られた映画です。

詳しくはここを見てください。

⇒ http://www.kisekinoringo.com/

成功するまでやる

絶対にうまくいかないと言われ続けていましたが、最後には成功。

・成功する人
・結果を出す人

という人は、あきらめずに続けた人がそうなるんです。

もちろん、やり方が間違っていればすぐに修正をしなければなりませんし、その軌道修正をするのもやり続けることで初めて気づいたりするものだったりします。

やってもすぐに辞める癖
すぐに別の情報に飛びつく癖

こういった癖が身についてしまった人は、一度じっくり一つのことに集中して取り組んでみてください。

どんなに今まで結果が出なかった人でも、1年一生懸命やれば結果は出ます。

必ず。

これは僕自身が経験したことでもありますし、何より奇跡のリンゴの主人公は、11年も一生懸命やりました。

そして結果を出しました。

結果を出すために1年頑張るなんて、ちょろいもんですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*