自分を知れは進化は加速する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成長したい、もっともっと進化したいと思っている人は、今回の記事は参考になると思います。

以前の自分よりも成長することを感じられますし、成長と同時に進化を感じ、仕事の成績はぐんぐん伸びていくことでしょう。

人間関係も以前と比べると比較できないほどに向上していきます。

進化とは一体何者か?

「進化したい」と思っていても、そもそも進化の定義を知っている人は少ないです。
※正直なところ僕もわかっていません。

少しだけ推測してみます。

数億年前に人類が誕生し、進化をし続けてきました。

進化できなかったモノは絶滅し、進化できてきたモノだけが今残っています。

数万年前に生きていたと言われている恐竜。

恐竜は残念ながら絶滅してしまったと言われています。

進化ができなかったのだと思います。

ゴキブリ、クラゲこれらの生物は常に進化を繰り返し、今でも生き残っています。

・外敵から身を守れるようになる
・気温の変化に耐えられるようになる
・環境の変化に耐えられるようにある進化という一言で表すのは難しいとは思いますが、進化とは変化することではないか、と感じています。

進化しなくても生き延びられる?

実は進化しなくても生き延びられる生物もいます。

興味深いのはシーラカンスです。

シーラカンスは数億年前の化石と今の個体を比べてもほとんど進化していないそうです。

理由は様々ですが、シーラカンスが進化しなくても姿形を変えずにいられたのは、

・深海という特殊な環境だった・生息地には外敵が存在しなかった・生息地が安定した環境だった諸説は色々あるものの、進化しなくても良い理由があったのではないかと考えられているそうです。

意識が高い人は、進化しなければダメだ。

と考えがちですが、シーラカンスを見ていると、進化しなくても生きていけるという自信に繋がるかもしれませんね。

なぜ進化をしたほうがいいのか?

世の中には進化したいと思っている人と、進化しなくてもいいと思っている人と、わかれています。

僕は常に進化をしていたいです。

理由は簡単で、日々が刺激的で面白いからです。

楽しいから進化をしたいです。

進化しないことは退屈で、やることがなくて、面白くありません。

生き延びたいからという壮大な理由などではなく、進化をしていったほうがただ楽しいから、ただ面白いからだと認識しています。

もちろん進化の過程では、辛いことや厳しいことに遭遇することは多々あります。

※むしろソッチのほうが多いかもしれません。

でも、そうやってチャレンジしていると過去の自分ができなかったことができるようになっていたり、自分がやりたいことが素直にできるようになっていたり気付いたら人間関係も良くなっていたりしました。

進化は楽しいです。
面白いです。

まずは自分を知ること

では進化をするためにはどうやったらいいのか?
あれこれチャレンジする必要があるのか?
具体的に何からやり始めたらいいのか?

僕がおすすめしているのは、まずは自分自身を知ることから始めるこれだと思います。

本を読んだらいいのかな?
何か特別な食事をしたらいいのかな?
重い物を上げ下げしたらいいのかな?

もちろん進化するためには色々な方法があります。

ですが、その前に自分自身を知ること。

自分自身が、

・どういう人間なのか?

・どんな思考スタイルなのか?

・どんな愛の表現方法を持っているのか?

・常にどんな感情を持っているのか?

・どんな人が好きで、どんな人が嫌いなのか?

・将来どうなりたいのか?

・何が得意で何が不得意なのか?

なんでもいいと思います。

それが進化の始まりだと思いますし、逆に自分を知らなければ本当の意味での進化はスタートしないでしょう。

自分を知ることで進化のスピードは一気に上がります。

どうやったら自分を知れるのか?

自分を知りたいけど何から始めたらいいかわからない。

そんな方のために、自分を知るための2つのステップを紹介します。

これは僕自身もやっていてかなり強力でした。

おすすめな方法です。

ステップ1 素直になる

起こった出来事に素直になってみてください。

ムカつくことがあったらムカついたと表現してみる。
楽しくもないことに楽しいと言わない。
嬉しいことを表現する。
イライラしたら我慢しない。

上司に理不尽な理由で怒られたら、言い返してみてもいいかもしれません。

色々あります。

特に感情には素直になったほうがいいかなと思います。
抑える必要なんて全くありません。

自分自身に嘘をつくことなく、素直になってみてください。

そうすれば本来の自分が出てきてくれます。

実は押さえ込んでいた自分がいたんだ、と気付いてくるかもしれません。

そうやってまずは自分を引き出すことに集中してみましょう。

ステップ2 見直す

自分に素直になったら、それを時間をかけて見なおしてみてください。

できれば1日数分でもいいので、毎日続けてみることです。

座ってみて、リラックスして、余計なことは一切考えないようにしましょう。

この2ステップを繰り返していると自分がどういった人間なのかがわかるようになってきます。

自分自身がわかってくるようになると、これから何をやっていくべきなのか、が自然とわかるようになってきます。

そうすれば余計なことをしなくてもすみます。

遠回りせずに圧倒的なスピードで進化をし続けることができるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*