進化は邪魔される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「進化の法則」について僕自身が気をつけている事をシェアします。

進化は邪魔される

あなた自信が今、・成長しようとしている最中
・頑張っている時

であれば、今日の記事は役に立つかもしれません。

なんとか今の生活を脱出しようとして、あなたが夢を追いかけようとしていると、

・仕事の仲間
・家族
・恋人

から、「危ないから辞めておいた方がいいよ」とアドバイスされる事ってよくあります。

言ってしまえば、これが「あなたの進化を邪魔するもの」なんですが、これがすべて悪いという訳ではないんです。

彼(彼女)たちは、あなたの事が心配で言っているし、なにより「寂しい」と思っているんです。

どういう事に寂しさを感じるかというと、

・そのままのあなたが良い
・自分が進化していないから
置いてけぼりにされるのが怖いそういう風に思っているわけです。

悪く言ってしまえば、せっかくこっちが進化しようとしているのに、足をひっぱられてしまうという事にもなりかねません。

ではどうやったら、進化を邪魔されなくなるようになるか?

答えは簡単です。

「相手も進化させてあげられるようにする」です。

相手も一緒に進化してしまえば、あなたがやろうとしている事に対して、応援してくれるでしょうし、足をひっぱる理由も見つかりません。

ではどうやったら、相手まで進化させてあげられるか?
なんですが、「何に不満を感じているか、 常に聞いてあげる」です。

相手を進化させる魔法の質問

例えば、あなたがサラリーマンだったとして、これから週末起業をしようとします。

恋人からは、「そんな事やめたら?リスクがあるよ。」というアドバイスをもらったとしましょう。

ここで相手を進化させてあげるんです。

・なんでそう思うの?
・リスクってどんなのがあるのかな?
・どうなるのが嫌なの?
・ほかに何か嫌な事ってあるかな?

etc

魔法の質問と言っていますが、結局は、相手の感情を明確にし、不安を全部吐き出させる事が重要だと思っています。

口に出す事で、自分が思っている以上のリスクがない事がわかったり、今の自分の感情を聞いてもらうだけでも、心の中がすっきりしたりするわけです。

感情を出し切る

時間をかけて不安に感じている事、感情をすべて吐き出してもらう

これが、相手を進化させるための究極の方法です。

進化は邪魔されてしまいます。

ですが、一緒に相手も進化できるようにすれば、誰も損はしないし自分自身もやれる事に集中できる。

良い事しかありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*