問題は見えてしまえば怖くない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

人生生きていれば、

・嬉しいこと
・怒ること
・悲しいこと
・楽しいこと

たくさんあると思います。

嬉しいことや、楽しいことであれば誰でも歓迎しますが、悲しいことや、怒ることなど、なんとなくうまくいかなくて、もやもやしてしまうこともあるでしょう。

僕自身も楽しいことばかりではないですし、仕事でもうまくいってないなと思うこともよくあります。

世の中の人で、「うまくいかないときが全くない」という人がいたら紹介して欲しいほど興味があります。

ではそんな「うまくいかないことを解決するため」には何をすればいいでしょうか?

僕がやっていて一番効果的なことを紹介します。

「問題を整理して紙に書く」これだけです。

例えば仕事でうまくいかないなと思った時、

・うまくいかない原因は?

・なんでそうなった?

・どんな要素が必要?

などなど、問題を細分化していきます。

うまくいかないと思ったときは、たいてい自分自身がその問題についてよくわかっていないことがよくあります。

だから問題を細分化して、紙に書き出すことで、問題を見える化します。

そうすれば、問題の正体が見えてくるので自然と解決方法も見えてきますし、何より冷静に対処することが出来ます。

なにかうまくいかないなと思った時、今日の記事を思い出してみてください。

その問題がたいしたことがない問題に気付くことが出来ます。

※もちろんそうではない問題もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*