無料でも価値はある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料に価値はないと思っています。

例えば、何かのサービスを「無料」で受ける場合と、「有料」で受ける場合。

無料だったら、「まっこれくらいでいいか」となりやすく、有料で自分の財布からお金を出して受けるものだったら、「何とか元をとらないと。」という気持ちになって、「まっこれくらいでいいか」という気持ちにはなりにくいと思うんですよね。

※有料でも「まっこれくらいでいいか」という気持ちも出てきますけどね。

僕自身は、「無料でも価値のあるものはある」と思うたちなので、無料で提供されたものでも本気で取り組んだり、実行にうつして「何かを得よう」とします。

いくら無料の情報であったとしても、読むのに時間をかけたり、実行するのに時間がかかります。

時間というのはお金では代えにくいものですから、本当に大切だと思っています。

そして、行動して行く中で、「こうやればもっとうまくいく」とか、「次からはこうしよう」という気付きを、次のサービスにつなげていきます。

なので、今まででも、無料の情報で100万単位で稼がせてもらったこともありますし、直接ではなくても、回り回ってお金に代わったり、別の価値となって戻ってきたりすることもあります。

なので、無料に価値はないというのは、いくら価値のある無料の提供物でも、行動しなければ意味がないし、そこに「気付き」というエッセンスを加えない限り、無価値に終ってしまうという意味であって、全ての無料サービスに価値がないという訳ではありませんん。

人の話の中(無料)でも、気付きがたくさんあって、いつも成長させてもらっていると思っている今日この頃です。

世の中気付いたもん勝ちですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*