未来は透視できる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

未来は透視できるか?

という疑問に、あなたはどう思いますか?

・できるはずはない
・できるかもしれない
・できる色々と意見はあると思います。

僕自身は未来を透視するというのは、不可能ではなく、可能だと思っています。

エスパーですか?

未来を透視できるのは、

・(自称)エスパー
・(自称)霊能力者
・スピリチュアル系の人・超能力者
・占い師

と思っているかもしれません。

3ヶ月後の○日に交通事故に遭遇しますが、無事生還できます。

とか、3年後に大病を患います。

とか、2000年に地球が滅亡します。

とかの話ではありません。

そんなことができるのは、ごく限られた一部の特殊な人間のみだと思います。

今回お伝えしようとしている「未来の透視」というのは、「起こるべき未来」です。

例えば、

・会社での給料が下がった(上がった)
・異性の人と付き合うことができた・憧れの会社に入社できたといった未来です。

透視はスキル

透視はスキルだと思っています。

スキルというのは、磨けば上達するものですから、誰でも未来を透視することは可能だと思います。

逆に、磨かなければ全く上達しません。

僕はある程度このスキルを磨いてきたおかげか、危ないことはある程度事前に察知できます。

将来があまり不安ではありません。

未来の透視スキルを磨き続ければ、あなたにも透視のスキルは身につき、楽しい人生を送ることができるでしょう。

バタフライ効果

では未来を透視するためにはどんなことをすればいいのか?

まず覚えてもらいたい言葉があります。

「バタフライ効果」です。

未来は透視できる
力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象。
wikipediaより抜粋

わずか一匹のチョウチョの羽ばたきが、アメリカで大きなタイフーンを呼ぶものか?

物体の運動の法則を発見し、将来の状態を予測する方法とされているものが「バタフライ効果」です。

バタフライ効果を意識していると将来どんな未来が予測されるのかが少しずつですがわかるようになるわけです。

私達の行動1つ1つもバタフライ効果を生み出します。

健康になる未来を作りたくても不健康な毎日を過ごしていれば間違いなく未来も不健康です。

お金持ちになりたい未来を想像しても、仕事もせず、毎日ぶらぶらしていたらおそらくお金持ちにはなれません。

今この瞬間、これからやろうとすること、これらが全てのバタフライ効果を生み出します。

どんなに些細な出来事でも、将来大きな大きなものとして返ってくるようになっています。

あなたの未来は思い通り

最後に面白い童話を紹介します。

童謡マザー・グース 釘がないので

釘がないので 蹄鉄が打てない蹄鉄が打てないので 馬が走れない馬が走れないので 騎士が乗れない騎士が乗れないので 戦いが出来ない戦いが出来ないので 国が滅びたすべては蹄鉄の 釘がなかったせいFor want of a nail ?
Mother Goose Nursery Rhymes

For want of a nail the shoe was lost.
For want of a shoe the horse was lost.
For want of a horse the rider was lost.
For want of a rider the battle was lost.
For want of a battle the kingdom was lost.
And all for the want of a horseshoe nail.

釘という小さな小さな物質がなかっただけで、国が滅びたという極端な例が童話で歌われています。

これは逆を考えると、釘さえあったら国は滅ばなかったということです。

大きなことではなくても、小さなできごと、些細なこと、人生は大きく変わってきます。

その辺りに転がっている釘がなかったことで国が滅びるように、日々あなたがやっていることが未来を創ります。

有名になりたいのか、資産家になりたいのか、社長になりたいのか、幸せな人生を送りたいのか、残念ながら僕にはあなたの未来を透視することはできません。

ですが何度か話をしていく中で、やっていること、考えていること、これからやろうとしていることをある程度聞くことができれば、その人が将来どうなるか?
は見ることができます。

もちろん、あなた自身にも、あなた自身の未来を透視することはできるのです。

将来どんな未来を創りたいのか?

その未来にバタフライ効果を利用して生み出すためには、今から何をやったらいいのか?

どんな考え方を身につけたらいいのか?

辛いことや悲しいこと、目を背けたくなるような現実も出くわしてくるでしょう。

ですが、未来にとって良い行いをやっていれば、例えその瞬間は大きなキズになったとしても、必ずバタフライ効果で良い形で返ってきます。

今やろうとしていること、考えていること、それが今後どんな人生を創っていくのか?

一度じっくり考えてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*