大変な時は大きなチャンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「大変」という言葉を、使った事がない。

という20歳以上の成人はいないでしょう。

おそらく日常的に使われている言葉です。

さらに、大変という言葉は、どちらかというとネガティブな時に使う言葉でしょう。

・仕事が忙しくて大変。
・やる事がたくさんあって大変。
・家族が病気になって大変。

もしも今あなたが、「大変」という言葉をネガティブな要素で使っているのであれば、今日の記事を思い出してみて下さい。

金八先生

「え~、人と言う字はぁ…」でおなじみの金八先生。

あれをまねするわけではありませんが、「大変」という字を書く時、「大きく変わる」の中で使う漢字を使っています。

大きく変わる。

つまり、

・仕事が忙しい
・やる事がいっぱい
・家族が病気になった

これらの出来事があったとき、それはあなた自身が大きく変わるときなんです。

大きく変わる。

この言葉はネガティブな時に使う言葉でしょうか?

おそらくポジティブな時に使いそうな言葉でしょう。

ネガティブなイメージの言葉でも、ポジティブなイメージでとらえる事で、あなた自身の人生は何か面白い変化が起こるかもしれません。

大変という言葉を使うとき、ちょっぴり思い出してみて下さい。

ポジティブな気持ちになると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*