純粋になっていたい自分を想像しまくる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日の記事で、「人生の目標を決める」という内容を公開したところ、以外と反応があったので、更に深く書いてみます。

直接質問があったので、まずはそれに答えますね。

==============

繁田さん、初めまして。
●●と言います。

今の仕事を続けるか迷っています。

ちょうど悩んでいたので思い切ってメッセージ
してみました。

人生の目標を決めるとすっきりすると書いてありましたが、是非やってみたいと思います。

でも僕は人生の目標の決め方がわかりません。

どうやって決めたらいいか教えて下さい。

==============

ここまで。

さて、僕が実際にやってみたことを書いてみますね。

まず「人生の目標」というと難しいと考えたので、「10年後にどんなライフスタイルでいるのがいいのか?」を考えました。

僕の中での答えは、「自分が好きなことを、好きな時に、好きなだけ出来る。そんなライフスタイルにしたい」
です。

これを友人に話をすると、「仕事をせず、ボランティアをして生きていきたいの?」と言われるんですが、別にそういう訳ではありません。

ボランティアはあくまで一部ありますが、仕事も「好きなこと」の一つです。

好きなことを、好きな時に、好きなだけする。

これは、「自分に正直な気持ちになって、仕事でもボランティアでも、自分が納得するだけやりたい」という意味なんです。

そのためには、まず自分に関わっている人に、価値を提供することが大切だなぁと思うようになってきました。

ちょっと話が脱線しそうなので、続きはまたの機会に書きますね。

さて、10年後には、好きなことを、好きな時に、好きなだけする。

そう決めたのが、僕の人生の目標です。

決める時には、事務所で6時間くらい、仕事も何も考えない環境で考えていました。

決めるときのポイントは、「徹底的に自分に素直になる」です。

・●●だからとか
・けど、、、

という考えは一切なし。

純粋になっていたい自分を想像しまくります。

こうなるんだ。

もしもここまできても、あまりしっくりこないのであれば、自分と関わっている人に何をしていてあげたいのか?

を考えてみて下さい。

パートナー、兄弟、友人知人。
両親でもいいです。

・海外旅行を年2回は連れて行ってあげたい・おいしい料理を料金関係なく堪能したいなどなど。

これも人生の目標です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*