必要としている人を探せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「奇跡体験アンビリバボー」って知ってます??

僕はあまりテレビを見ないんですが、嫁が録画しているのを聞いていると、すごく興味深い事があったのでシェアします。

その時の特集というのが、「ガリレオ」というテレビドラマにちなんで、「実在したガリレオ特集」という感じのタイトルだったんです。

「ガリレオ」って、福山正治さん扮する科学者が数々の何事件を解いていくという、テレビドラマみたいなんです。

さて、そこでは海外で同じように科学者が、警察でも解けなかった何事件を解いていました。

でね、その解決の流れというのが、商売をすることと一緒なんだなぁって思ったわけですよ。

例えば、殺人事件だったようなケースで、実は事故死だったというケース。

警察も必ずやると思うんですが、実況見分ってやつ?実際にその人の当時の事を連想しながら、事件をひも解いて行きます。

・何をしていたのか?
・どこに行こうとしていたのか?
・何で殺されたのか?
・実際の動きはどうだったのか?
・当時はどういう気分だったのか?

色んなことを想定して、仮説を立てながら事件を解決していきますよね?

これって商売に当てはめると、「マーケティング」に当てはまると思いませんか??

どうしても売りたい商品があるとします。

その商品を必要としている人は、

・どこにいるのか?
・何を求めているのか?
・どんな気持ちでいるのか?
・どういった行動をとっているのか?

そんな事を考えていると、では広告はどこで打てばよいのか?が少しずつ絞られてくると思います。

・インターネット?
・フリーペーパー?
・新聞折込??

もちろん反応率も変わってくるでしょう。

テレビを見ている時、こういった気付きがあるって面白いですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*