緊急性が高いことが重要なことではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

100%仕事をこなすために僕がやっている事を紹介します。

この方法をマスターすれば、どんなに難しいと思われるような仕事でもいとも簡単に片づけられるようになります。

明日のスケジュールを立てる

具体的には仕事の最中に、iPhoneを取りだし、Evernote(メモアプリ)にやるべきことを気付いた順番に書き出していきます。

そして1日仕事が終わった後に、書いたメモを眺めながら緊急性の高い仕事の順番に並び替えていきます。

ここで大切なのは、重要な仕事ではないという事です。

もちろん重要な仕事でかつ、緊急性が高い仕事については率先して作業をしますが、よくよく考えてみると、重要度は高いが、緊急度は低いというものがたくさんあるわけです。

それは後回しにするわけで。

その緊急性の高い仕事を明日中にやるぞ。と決めます。

もちろん1日で終わらない仕事もありますので、それは「〇日までにやる」とスケジュールに書き込みます。

やると決めたら、急に入ってくるアポは基本的に断ります。

仕事出来なくなりますからね。

自分に嘘はつかない

大切なのは、ここでアポを入れて、そっちに一生懸命にならない事。

一度自分で決めた約束を守れるように徹底してみて下さい。

自分自身に嘘をつき始めると、それが癖になってしまいます。

このスケジュールの立て方をしていけば、間違いなく仕事はサクサク進んでいくでしょう。

一度お試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*