目的意識がはっきりしていればやるべきことも具体的になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、・どうやったら起業出来るか?

・なるべくリスクはとりたくない・ブレない会社を作りたいといった人に向けて、「簡単なビジネスの作り方」をお伝えします。

最低限今日お伝えする内容を押さえておかないと、ビジネスを立ち上げたとしても、結局何をしていいかわからなくなってしまいます。

ビジネスって立ち上げようと思えば、アイデア次第で誰でも簡単に出来るんですが、あまり深く考える人はいません。

だからうまく行かない人って多いんですよね。是非周りを見渡してみて下さい。

みんな絶好調か?みんな大成功しているか??

…おそらく成功している人の方が少ないんじゃないでしょうか。

ではどうやってビジネスを作ればいいか??

「目的をはっきりさせる」です。

は?そんなの簡単だよ。わかってるよ。

なんて声も聞こえてきそうですが、最後まで読んでください。

よくある目的というのは、

・〇〇を売りたい・××を広めたいとか、うまく行かない人ほど、こういった「ぼやっとした目標」を立てます。

でも本来の目的というのは、

・いつまでに・誰と
・どのように・いくら稼ぎたい
・何で
・理由

最低限これくらいの具体化された目的が必要です。

少なくても、いつまでにいくら売り上げるか?をはっきりしないといけません。

じゃないと、

・結局何をすればいいのか?
・今は自分がどのあたりにいるのか?
・協力者をどこで探せばいいのか?

が途中になって分からなくなってきます。

目的意識がはっきりしていれば、具体的にやるべきことも常に明確になります。

だからこそ目的を具体化する必要があるんですよね。

ここで断念するようなビジネスなら、やらない方がいいです。

うまくいく可能性は少ないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*