たった2つの基本を見つめなさい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

商売をしている人にとって、「売れる商品を作る事」は必須の条件です。

なぜなら、「売れないと商売にならないから」

商品が売れなければ、商売にならないし、お金ももらえないし、家族を養う事も出来ないし、遊びに行く事も出来ません。

・今商品が無い
・商品はあるけど、売れていない

そんな方は是非今日の記事は見て下さい。

たった2つの基本

まずは「たった2つの基本」にあてはめます。

その基本とは、

1 悩みが深い
2 緊急性が高い

です。

見込み客の悩みが深く、緊急性が高いものは売れやすいんですね。

例えば、アイフォン修理、整体、興信所関連。

アイフォン修理は、毎日持つ携帯電話なので、壊れてしまったら何も出来ない人が多いです。

依存症になる人も多いですから、売れやすい商品(サービス)ですよね。

整体もそうです。

身体の悩みは今にはじまった事ではありません。

永遠の悩みです。

身体が動かなければいけませんので、必然的に緊急性も高くなります。

興信所。

浮気調査や結婚調査。

悩みが深く、すぐに解決したい人も多いはず。

1 悩みが深い
2 緊急性が高い

もしも今の商品に、これらの要素が足りなければ、それを補うような仕組みを作れば良いだけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*