大から小へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたには夢や目標がありますか?

僕はあります。

未来の子供たちにビジネスやお金のことを学ぶ環境を作る。

という夢です。

そのためにはもう少しビジネスを拡大して行きますし、仕組みを作る必要があると思っています。

今日は僕の夢を書きたかったわけではなく、「夢の叶え方」について書いてみたいと思います。

夢の叶え方

といっても、まだ僕の夢は叶えられていません。

夢の途中です。

でも「確実に」夢に近づいていると感じています。

少し前から始めたビジネスも年間数億円の売上げになりそうですし、スキル自体も毎日磨かれていることを実感しています。

まだ最終的な夢は叶えていないものの、確実に進んでいます。

しかし、僕の周りを見てみても、「確実に」夢に近づいている人はあまりいません。

回り道ばかりしていて、どちらかというと、「遠回りしている」イメージです。

なんでそんなことが起こっているのか?

最近友人と話していてそれがわかってきました。

2つの問題があったんです。

1つめは、優先順位が低い問題から片付けている。
2つめは、短期、中期、長期的なプランが立てられていない。

この2つです。

まずは1つめ。

大きな夢や目標があったとしても、それまでに小さな目標、大きな問題、小さな問題。

色々出てきます。

どうしても大きな問題や目標は「後からなんとかしよう」と思われがちなんですが、大きな問題や目標ほど、さっさと片付けるべきだと思っています。

例えば、アメリカに留学するという大きな目標があるとします。

<大きな目標>
「アメリカに留学する」<小さな目標や問題点>

・英語がしゃべられるようになる
・ビザをとる
・お金を貯める

このようになると思います。

こういった場合、<大きな目標>である「アメリカに留学する」を叶えてしまう。

ということです。

アメリカに行ってしまえば、英語は勝手にしゃべられるようになりますし、お金がなければ、向こうで働けばいいです。

○月○日にアメリカに留学
と決まれば、ビザを取りに行くことなんて朝飯前です。

次々と小さな目標や問題は解決されていきます。

目標達成のための短期、中期、長期のプランを立てる

2つめに大切なことは、目標達成のための短期、中期、長期のプランを立てることです。

例えば、5年後お金持ちになる。
と決めているのに、いつも家に帰ったらソファに寝転びながら、お菓子をぼりぼり食べてテレビを見ていたら、どう転んでもお金持ちにはなれません。

健康になりたい。
と思っていても、毎食3,000キロカロリー以上もの食事を続けていては、健康には絶対になれません。

そこで短期、中期、長期のプランを立てるんです。

短期的には、まずは習慣づけのため、

・ソファ、テレビは捨てる。
・ぼりぼり食べていたお菓子は 近くに置かない。
・お金持ちになるための 本を毎週1冊読む。

中期的には、習慣づけられたことを実行に移す期間にする。

長期的には、実行に移した内容を改善し続ける。

などなど。

夢目標に応じたプランを立ててみることはとても大切だと思います。

プランを立てるのが難しい?

では、短期的な目標として、「プランを立てる」を1つ入れてみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください