インプットとアウトプットのバランスが重要

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

僕は昔っから勉強が嫌いです。
本当に嫌いで、勉強しなさい。

って言われると家を飛び出してコンビニで立読みを始めます。

といってもこれは昔の話。

まぁ、今も勉強は嫌いなんですが、自分が生き抜くための勉強は好きです。

ん~好きと言うよりかは、自然とやっている感じなんですが…

前置きはさておき。

「10倍勉強効率を上げる方法」について書きますね。

効率よい2つの勉強法

僕が勉強した時に必ずやるのが今回紹介する「効率よい2つの勉強法」です。

出来る事は是非今日から取り入れていってくださいね。

1 楽しみながら勉強する

文字通り楽しみながら勉強するです。

「そんな事出来ら苦労しないわ。」というつっこみはそっと横に置きます。

大切なのは、「どうやったら楽しめるか?」を考えるという事です。

どっちみちその勉強はやらざるをえない事だったとしたら、楽しんだ方がいいわけです。

どうせやるんだから。
だったら楽しんだもの勝ちという訳です。

自分なりに考えてみましょう。

英語の暗記だったら、この10単語を今日中に覚えられたら、大好きなプリンを3つ食べられる。

といったようにご褒美でもいいかもしれませんね。

是非楽しみを見つける事をしてみて下さい。

2 同時にアウトプットする

勉強するという行為はどちらかというと、「インプットしている状態」だったりします。

・本を読む
・勉強音声を聞く・セミナーに参加する

全てインプットです。

インプットが悪いとは言いません。

ただ、最も効率的に勉強したいという事であれば、どんどんアウトプットをしていきましょう。

やり方は簡単。

例えば、・本を読む
・勉強音声を聞く・セミナーに参加する
というインプットであれば、

・本を書く・勉強音声を撮る
・セミナーを開催する

単純に言えばこんな感じです。

「そんなの難しい。」と思った人も安心して下さい。

アウトプットというのはどういう形でもいいんです。

学んだことを、

・友人、知人に話してみる
・ブログに書いてみる
・後でノートにまとめてみる

学びながらアウトプットをすればどうなるかというと、すっごく効率的に勉強できるだけでなく、学びながら結果が出るようになります

どうせ勉強するんだったら、勉強した内容をすぐに取り入れ、結果に結び付けたいですよね。

いかがだったでしょうか?

僕は2年前からこの方法を取り入れるようになってから勉強が楽しくなりましたし、何より昔と比べて圧倒的に収入が上がりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*