脳内シェアを少なくする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やりたい事があってもなかなか出来ない人が増えているようです。

ビジネスをやっている人であれば、やりたい事が出来なければ仕事が前に進まなかったり、頭がうまく整理出来なくなってしまいます。

やりたい事をきっちりこなし、すっきり仕事ができる方法についてシェアしたいと思います。

脳内シェアを少なくする

一番問題なのは脳内シェアをとられるという事ですね。

人間の脳というのは思っている以上に小さくて記憶出来る容量が決まっているそうです。

例えば、1時間前の事を全部覚えているでしょうか?

誰と何の話をしていたか?
どんな仕草をしていたか?
目の動きはどんな動きだったか?

ここまで全てを記憶出来る人はまずいません。

で、この時間の連続において新しい情報がどんどん入っている最中にもあ、あれをやっておかなくちゃ。

あ、あの作業忘れてたあ、あの本読みかけだった。

などと、頭の容量を使い続けながら新しい事を記憶していっているわけです。

やりたい事をきっちりこなすノウハウ

これでは脳の力を100%発揮出来るとは言えません。

ではどうすればいいかというと、やろうとしている事、やりかけている事、これらをとっとと片付ければ良いわけです。

今この記事を見ているあなたでしたら、そんなのわかってるよ。
出来たら苦労しないよ。

とおっしゃる可能性が高いのでやりたい事をきっちりこなすノウハウ
を伝授します。

まずは、1枚のペンと紙を用意して下さい。

次に、その紙にやり残した事、やるべき事を書いて下さい。

ここでのポイントは、必ず紙に書くという行為をするという事。

次にやり残した事やるべき事をいつまでにやるか決めて下さい。

後はそれを実行出来るように「その作業のみをする日」を決めます。

その作業をする日は、それ以外の物は持たないのがこつです。

携帯を使わない内容だったら携帯電話はオフにする。
※もしくは、持っていかない。

パソコンを使わない内容だったらパソコンは一切見ない。

とにかくしぼって作業をする事です。

これだけでやりたい事ややり残した事をさっさと終わらせる事が可能です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*