出来ないんじゃない「やろうとしないだけ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何にチャレンジしようとしたとき、もしくは、チャレンジさせられそうなとき、「出来ないな…」と思ったことはありませんか??

今日は「なぜ出来ないと思ってしまうか?」についてお伝えしようと思います。

出来ないんじゃない「やろうとしないだけ」

例えば、「2日後までに10ページある資料を暗記しておいて」と指示されたとします。

でもあなたはここ2日間はとっても忙しい。そんなあなたはどう考えているか??

・出来るかなぁ…。・たぶん出来そうにないなぁ…。

おそらくこんな考えが浮かぶでしょう。もちろんやる気がある人は、そもそもそういった考えはしないので、「やる気のある人」は省きます。

ここで「やる気のある人」と書きましたが、「その問題に対して、やろうとしているか、やろうとしていないか」結局そこなんですね。

つまり、どんな困難でも、やろうと思えば「出来る」。やろうと思わなければ「出来ない」。

そりゃそうだ。と思うでしょうが、そういう風にしっかりと考えている人は、そうそういません。

人は「出来ない」という理由だけづらづら並べ、出来る理由については考えないんですよね。※やる気のある人は省いてますよ。

どうやったら「出来る」と考えるようになるか?

簡単です。

「行動した事のメリットを考える」これだけですね。

つまり、「やれる理由」をつければいいだけなんです。

・これをやると自分にこういうメリットがある
・これをやるとこういった人が喜ぶ
・これが出来れば●●さんが評価してくれる

なんでもいいと思います。
自分が、やって得するようなものであれば。

とにかく自分に対してのメリットをイメージしましょう。

そうすれば「チャレンジする理由」が明確になり、やった方が得、と脳みそ君が考えるようになります。

そうすると、あら不思議。今まで出来なかったようなこともできちゃうんですよ。

結局出来ないというのは、自分自身でリミットをかけているだけなんですよ。

するかしないか、はあなた次第だけって事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*