楽しい事を想像すれば何とかなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

困難な壁に立ち向かおうとしたときに、一番に問題となるのが、モチベーションの低下です。

最初はなんとか壁を突破しようという気持ちが強いため、モチベーションは高いのですが、その壁があまりにも厚くてどうしょうもなさそうなときは、始めは高かったモチベーションもだんだんと下がってきます。

モチベーションが下がる、という事は、車で言うと「ガソリンが切れる状態」です。

車はガソリンがないと走れませんよね??

人間も一緒でモチベーションが下がると急に行動出来なくなってしまいます。

楽しい事を想像する

さてそんなときに役に立つのが、「この壁を突破したら自分がこうなれる」というようなイメージをしてみる事です。

なるべく具体的に。

例えば、それがビジネスであれば、「ビジネスがうまくいくとお金が手に入る。

お金が入ったら【赤いポルシェ】を買うぞ」となるべく具体的に欲しいものを想像します。

可能であれば【赤いポルシェ】の写真を用意して、常に持っておく、常に目で確認できる場所に貼っておく事もオススメです。

目標は「壁」ではなく「自分の最終目標」=「わくわくする事、楽しい事」
想像する事で、壁が急に無色透明になって、モチベーションも下がにくくなります。

この「想像する」事は非常に有効です。

写真を用意する、の他にも、車であれば試乗しに行ったり、旅行であれば目的場所の本を買ったりしてみる。

モチベーションが下がってしまいそうだ、自分はそんな癖がある、と思っている方は、楽しいことを想像するです。

だまされたと思ってやってみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*