素材をどう活かすか?が大事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

料理ってした事ありますか??

卵焼きでも、目玉焼きでも、チャーハンでも。

僕は料理は好きです。

例えば、チャーハンを作りたい時には、素材として用意しなければならないのが、

・ご飯
・卵
・ねぎ・チャーシュー?

まぁざっとこんなもんでしょうか。
後最低限必要なもの、それは、「チャーハンの作り方」

当たり前ですよね。

例えば、卵が1個1万円もするようなものでも、1本3万円もするようなねぎを用意していたとしても、作り方をしらなければそれはチャーハンにはなりません。

それってビジネスにおいても一緒です。

どんなに良い素材を持っていても、売り方を知らなければ儲ける事はできません。

でも、逆はうまくいくことが多いです。

売り方さえ知っていれば、素材が良くなくても売れるんですよ。

ビジネスで言えば、素材=商品作り方=売り方や考え方となるでしょう。(ちょっと強引かもしれませんがw)

いわゆるノウハウコレクターという人は、どういう状況かというと、良い素材を知りたがり、素材をペロって食べてみて、満足して次の素材にいく。

素材と素材を組み合わせて、更によい食べ物にする事が出来ません。

究極を言ってしまえば、質の良い無料商材でも勉強して実行すれば、売れるわけですよ。

結局素材をどう活かすか?なんですよね。

料理にしても、ビジネスにしても。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*