数には負ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

もしかしてホームページを1つ立ち上げれば、売上が上がるなんて思っていませんか??

今の時代そんな事はありません。

確かにホームページを作って、しっかり管理していけば「何もしないよりは」売上が上がるでしょう。

でもね、1つホームページを立ち上げたからといって、「100%上がる」という保証はありません。

でもネット戦略の根本的な事を理解しておけば、売上は「100%」と言わなくても、限りなく100%に近づける事が出来ます。

ではどういった戦略をとればいいのか??

それは、「複数立ち上げる」です。

イメージしてみて下さい。

———————————————

ある商品を営業マンを抱えて販売しようと考えました。

雇ったばかりの営業マンは、残念ながら2ヶ月は売ることが出来ません。

あなたがオーナーとして考えるのは何でしょう??

1. 教育する
2. 別の営業マンを投入する

どちらかというと、始めは「1」だと思います。

営業マンの営業方法を分析して、改善しようとします。

では「教育」することで、営業マンが毎月5個売れるようになりました。

あなたは次に何をしますか?

1. 再度教育する
2. 別の営業マンを投入する

慎重な方は「1」。

イケイケの方は「2」をとると思います。

別の営業マンを投入して、「数の原理」で商品販売を高めます。

そうすれば1人の営業マンよりも、2人、2人よりも3人。

3人よりも10人の方が月間の売上件数が違うでしょう。

———————————————

もちろんその他にも選択肢はあるかもしれません。

でもおそらくは最終的にこういった選択肢に迫られると思います。

お気づきの方もいるかもしれませんが、そうなんです。ネット戦略も一緒です。

ホームページやブログというのは、インターネットの世界の「営業マン」です。

そう考えれば、「営業マンを増やせば自然に集客力が上がり、集客力が上がれば売上も上がります。」営業マンを増やせば、年間1000万円近い費用がかかりますが、ホームページのやブログであれば、「年間950円」で作る事が出来ます。

増やさない理由が見つかりません。

まとめ
インターネット集客でもっとも重要なのは、「数」営業マンを増やす事は売上に直結しますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください