行動できないときは誓約を作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

稼ぐノウハウを教えてもらったり、稼げると思った情報商材を買ってみたりしても、結果がついてこないあなたは、是非今日の記事を読んでください。

まずは「結果」と言う部分ですが、何を「結果」とするのか。

についてお話しましょう。

例えば、「1日1時間の作業でたった30日間で毎月10万円稼げる方法 今なら5万円。」というノウハウが売られていたとします。

・1日1時間なら取れるぞ。
・1日1時間、30日だから約30時間で毎月10万円稼げるのか。
・たった5万円で10万円手に入るからおいしい。

こう考えた場合、当初の結果(ゴール)は、「1日1時間で30日続ける事によって毎月10万円入る仕組みが手に入る」ですね?

しかしこのノウハウを実行中に色々と考えるようになります。

・仕事が忙しくなってきたなぁ
・この作業めんどくさいなぁ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

・今日1時間さぼったから明日2時間やればいいや。
・(明日になると)今日も忙しいから週末まとめてやろう。
・(週末になると)友達から急に誘われた。明日は絶対やろう。
・(翌日)ま、、、まぁ出費は5万円だから「いつか」やればいいや。

どうですか??

いつの間にか結果(ゴール)が「やらないと…」という部分に置き換わります。

つまり、あなたに足りないのは、稼げるノウハウではなくて「あなたを動かしてくれるノウハウ」が足りないんです。

そんなあなたにちょっとしたアドバイスを。

もしもあなたが何かと行動できないときには、誓約を立ててください。

誓約とは、「固く誓う」という意味ですが、具体的に言いますと、もしも○月○日○時までに○○をしなかったらコンビにに1万円の募金をする。と誓います。

自分に対して「この誓約だけは守る。」と誓ってください。

そして守れなかった場合は、募金を実行する。

誓約というとすべてを守らないとというイメージが強いですが、たった1つだけ守ればいいんです。

1つ守り続けると、いつの間にか全てを守るようになります。

是非実行してみてください。

そして実行できなかったとき、私に相談してください。

もっと具体的なアドバイスをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください