一生涯学ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「すごい人とすごくない人」について今自分自身が感じる事を書いてみます。

賛否両論があり、人によっては吐き気を催したり、テンションがあげあげ~になる人もいますので、是非楽しんでみて下さい。

さて、イギリスの有名な言葉に、「賢者は愚者から多くのことを学ぶが、愚者は賢者から何も学ばない」という言葉があります。

僕がすごい好きな言葉です。

世の中に「すごい人」と呼ばれる人がいます。

その人たちの中には、別に学歴とかIQが高い人ばかりではありません。

すごいと言われる人は、なぜすごいと言われるようになるかというと、

・あらゆる人から知識を吸収するという技術を持っています。

どういう事かと言うと、例えば、すごい人がいたとすれば、すっごい人になれるよう、一生懸命勉強します。

逆に、・こいつやばいなという人やばくならない方法(反面教師)を学んでいる訳です。

両方から学べるという事は、普通の人よりも何倍も学んでいるんですよね。

嫌な人をただ避けているだけでは、せっかくの学びのチャンスを逃してしまいます。

でもすごいと言われる人は、学びのチャンスに変える。

そりゃぁすごい事になるわけです。

また、学ぶ事が出来ない人は、「すごい。」言われている人からも学べていない事が多いらしいです。

賢者は愚者から多くのことを学ぶが、愚者は賢者から何も学ばない

あ…と思った方は、今一度今日の記事を思い出してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*