人生はスカイダイビング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・今何をしたらいいのか?
・今やるべきか?やらないべきか?

こんなお悩みを抱えている人にとって、今日の記事は参考になるかもしれません。

■ 人生スカイダイビング
スカイダイビングってやった事あります?

これは知人の体験談なんですが、スカイダイビングというのは、「そーーーとーーーー怖い」そうです。

飛行機の中で上空まで上がり、落ちるスポットまで到達したら、飛行機のドアが開き、ダイビングの準備が始まります。

その時は心臓がバクバクだそうです。

・パラシュートが開かないのではないか?
・落ちた瞬間に飛行機にぶつかるんじゃないか?

様々な恐怖が心を支配するそうです。

出来ればこのまま飛びたくないし、これで死んでしまうのも嫌だ。

そういう気持ちになるそうですね。

しかしここまで来たら飛ばなくてはなりません。

そして、「1.2.3。」という掛け声のもと、上空何百メートルの高さから落とされるわけです。

でも、実際落ちてみると、実はそれほど怖くないそうなんです。

「恐怖」という感情から、「着地までにやる事やらなきゃ」という感じ。

これって、人生において色んな事で悩んでいる事と一緒な感じしませんか?

例えばサラリーマンで、いつか起業をしたい。

でも、・生活出来るかな?・破産しないだろうか?

こういった恐怖に支配される。結局恐怖に支配されてしまうと、何も起こせなくなる。

= ダイビング出来ない

一緒。

人生はスカイダイビングと一緒です。

何をしたらいいかわからない。今やるべきか、やらないべきかわからない。

そんな人は、とにかく何かを始めてみる事だったり、やるかやらないか考えるより、とりあえずやってみる。

こんなことを意識してみましょう。

人生やったもん勝ちです。

やってしまった後悔より、やらずに終わった後悔の方が、後でよっぽど後悔してしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください