宝くじで大金が当たると貧乏になる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日は、

・成功したい。
・大金持ちになりたい。

と思っている人にとっては参考になる記事です。

是非参考にしてみて下さい。

僕は独立してから6年くらい経ちました。

その過程の中で、たくさん「成功したい」という方に会って来ました。

出会ってから本当に大成功した人もいれば、ぜんぜん変わっていない人もいます。

逆に下がってしまって当初より残念な結果になってしまっている方もいます。

何が違うのか色々と考えてきました。

たくさん原因はあるかと思うんですが、1つ大きなことに気付いたんです。

「器が完成していない」
想像してみて欲しいんですが、コップにたくさんの水を入れたいと思います。

1リットルの水を入れるにはどんな器が必要でしょうか?

1リットル以上入る器が必要ですよね?

では、2リットル以上の水を入れるにはどんな器が必要でしょうか?

2リットル以上入る器が必要ですよね?

と過程したときに、人間でも一緒だと思うわけです。

水 = 大金

大金を手に入れるためには、手に入れる側にも、「大金を手に入れるほどの器」が必要だと思うんですよね。

よく聞きませんか?

「宝くじで数億円当たった人が逆に貧乏になってしまった」という話。

あれは迷信とかではなく、事実なんですよ。

もちろんそうならなかった人もいるんですが、宝くじで大金が当選して逆に貧乏になってしまった人は実在します。

これは、「大金を手に入れるほどの器がなかっただけ」だと思います。

50リットルもの水を2リットルほどの器に入れようとした結果、ダバダバとこぼれてしまったんだなと想像してしまいます。

つまり何が言いたいかというと、大金を手に入れるためには、まずは器を用意する必要があるということです。

大金を手に入れてから考えれば良いという発想では遅いんですよね。

『先に器を作る準備を日々行う』これって大切な考え方だと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*