あなたの考え方は間違っている

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「お前の考え方は間違っている」と言われるとカチンときませんか??

その人との関係性にもよったり、タイミング、自分に自信があったこと、環境はそれぞれあると思いますが、「お前の考え方は間違っている」って言われると、あまり良い気分はしませんよね…。

ですが実はお前の考え方は間違っているの言葉の80%以上はあっているという驚愕の事実をシェアします。

これがわかるようになれば、無駄な動きが少なくなり、間違った思考法にならなくなります。

趣味で気づいた事

僕は週に一回バスケットボールをします。

バスケをやっている人であればわかると思いますが、「スクリーン」という技があります。

自分がボールをもらえるようにするのではなく、味方にボールをもってもらうようにしたり、味方を活かせるように、するための技術なんです。

で、スクリーンをかける方法や、スクリーンをかけられた時の「常識」というものがあります。

例えば、スクリーンをかけた方向に進むとか。

で、先日僕がバスケをやっていた時に、スクリーンを左側にかけられました。

「常識」と言われる方向で考えると、僕は「左側にドリブルをして抜く」これが正解です。

でも、僕は「自分の考え」で右側を抜きにかかりました。

結果は…

あっさりボールを取られました

そりゃそうです。

味方は「左側に抜いてもらうために左側にスクリーンをかけた」わけですから。

まさか僕が右を抜きにかかるとは思いもしなかったでしょう。

感情で判断しないよう冷静になる

大切なのはここからです。

「お前の考え方は間違っている」と言われて、「カチンとくるだけ」では成長はありませんし、何でもうまくいかない可能性が高い。

大切なのは、「自分の常識」ではなく、「世間の常識」に合わせるという事が重要で、それがうまくいくための第一歩になるという事です。

そのためには、「お前の考え方は間違っている」と言われたら、「自分の常識を見返してみる」という事をしてみましょう。

いこじになって、私が正しいんだって思っていても、何も解決しないですからね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*