マルチタスクは悪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前々から、「マルチタスクはやめた方が良い」という事は理解していたつもりでしたが、とっても興味深い記事があったので紹介しながら、なぜ「マルチタスクは悪」なのかを書いていきます。

—————————-

「マルチタスク」は本当に悪いのか、科学的に解明してみた興味深い記事はこちら⇒ http://goo.gl/O1dlNy

—————————-

駄目だ駄目だと思いながらやっていたマルチタスク。

電話をかけながら話をしたり、ネットサーフィンをしたり、仕事をしていたり…

もうね、思い当たる節がありすぎて痛い痛い。

でもよくよく考えたらそうなんですよ。

マルチタスクをやっていると、・気持ちがいい
・優越感にひたれる
・自分はすごいと思い込んでいる

実はそうではなく、脳はどんどん低下していっているのに。

この記事でなるほどって思ったのは、「ブラウザのタブはひとつしか開かない」ですね。

僕はすぐに取り入れました。

色々と見ないであろうタブを残していましたが、一気に消して集中できるような環境を作りました。

おかげですっきりと仕事が出来るようになり、仕事効率も多少あがりましたね。

マルチタスクしていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*