痛みをともなわなければ真剣に行動できない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブロードバンド

というプラットフォームが流行って10年が経過しました。

それまでのインターネットといえば、つなげている時間に費用がかかりました。

どういうことかというと、電話回線を使ってインターネットに接続していたので、電話をかける事 = ネットに接続する事

だったんですね。

でも今は違います。

毎月固定額払っていれば、インターネットは使い放題、遊び放題

です。

電話だったらどうしても話している最中に料金がかかるため、ある程度用件もまとめたりします。

でもネットは違います。

つなぎ放題だから、いくらつないでいてもまとめなくてもいいわけです。

更に、この3年ほどで普及してきたものがあります。

それが無料系商品です。

もちろん僕も無料で商品を紹介したりしていますが、5年前だったら有料でも販売できていたものが多いです。

何が言いたいかというと、無料で手に入れた情報でも十分に結果が出せると言う事です。

無料情報でも稼げる情報はたくさんあるし、1000円で売っている本よりも価値のあるものがたくさんあります。

でもなかなか行動しようとする人がいません。

なぜなのか??

これはおそらくですが、痛みを伴わないから

だと思っています。

あなたの立場だったら、どちらを真剣に取り組みますか??

1) 無料で手に入れた情報で500万円稼げる方法
2) 借金300万円で、500万円稼げる方法
僕の場合だったら、2番の立場になった方がより真剣に取り組むと思います。

もしも中身が同じ情報だったとしても。

です。

不思議ですよね。

今日はここまで。

まとめ

人は無料に価値を感じない

人は痛みをともなわなければ、真剣に行動しません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*