負けるゲームはしない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

子供の頃からゲームが大好きです。

高校の頃までは、弟と一緒によくやっていました。

卒業してからは、あまりやらなくなったものの、あればやっていまいます。

最近は「ビジネス」というゲームにはまっています。

さて、僕は負けるのが嫌いです。

※負けるのが好きな人はおそらくドMです。

特にビジネスにおいて、あまり負けたくありません。

※損したくないという意味でもあります。

出来れば「勝てるゲームのみ」をやっていたいです。

これはビジネスでも私生活でも一緒。

例えば、スロット(パチンコ)。

あれを勝てるゲームだと信じている人もいるようですが、完全に負けるゲームです。

結局勝ち続けているのはお店のオーナーであって、プレイヤーは最終的に負けているはずです。

でないと、あんなにパチンコ店の敷地は広くありませんし、照明もあんなに豪華絢爛ではないですよね。

ビジネスでもそう。

一時期「とあるSNSで稼げる」という情報が流れました。

「勝てるゲーム」だと思い込んだプレイヤーは、「とあるSNS」に一気に参入していったわけです。

ですが、とある時期を境に、とたんに稼げなくなりました。

そして「とあるSNS」の仕様変更に一喜一憂するハメに。

仕様変更する度に神経が磨り減り、挙句の果てに「とあるSNS」では、ビジネス禁止になりました。

これは最初から分かっていたことだと思いますが、感覚的には、パチンコと一緒です。

結局「胴元」が一番儲かるわけです。

言いたいことは、「胴元が儲かる」=「負け」ではありません。

最初から負けが分かっていることに首を突っ込むこと自体がナンセンスなんです。

どうせだったら「勝てるゲームのみ」に集中したほうが、もっともっと楽しいはずですし、長期的にもうまくいくと思います。

今日の記事を読んで「ハッ!?」と思った人。

今からでも遅くはありません。

「勝てるゲーム」に方向転換してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*