アフィリエイト=ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「アフィリエイト」というと、

・お小遣い稼ぎとか
・副業

というイメージを持つ方が多いですが、実はアフィリエイトというのは、ひとつのビジネスモデルであり、大きなスキルアップの手段でもあるんです。

アフィリエイトは人を幸せにする

あなたにとってビジネスとは何か??

・お金を稼ぐ手段?儲ける手段?
・人を雇うための手段??

僕にとっての「ビジネス」とは、「人を幸せにするための方法」だと思っています。

【アフィリエイト=ビジネス】

だと言いました。

つまり、アフィリエイトというのは、人を幸せにするものだ。と思っています。

アフィリエイトで人を幸せにするだって?バカな事を言ってんじゃないよっ。

そんな声が聞こえてきそうですが、最後まで聞いてください。

■ 人を幸せにするとは?

価値観はそれぞれです。何もすべての人を幸せにしようとは思っていません。

ではどういった人が幸せになるのか?

それは、「検索エンジンで調べ物をしているユーザー」なんです。

検索エンジンである、「Google」や「ヤフー」を使う理由。「今抱えている自分の悩みを解決するため。」だったりします。

悩んで調べたいから調べる。

時間を弄んでいる暇人でもそう。「暇を解決するために検索エンジンを使う」僕は、全てはこの1点に集約されると思っています。

ではアフィリエイトで検索エンジンユーザーを幸せにするとは、どういうことか??

少なからずアフィリエイトを行う上で気をつけていること。それは、「人の役に立つコンテンツ(文章)を残す」ということです。

人の役に立つということは、時間がない人にとっても、暇で時間が余っている人に対しても「平等に役に立つ」という意味です。

少なからず検索エンジンユーザーは、自分の時間を削ってホームページを見に来ています。

僕たちが意識しなければいけないのは、そんな時間を使っている人たちに、

・あー、暇つぶしにもならなかった…
・こんなサイト見るんじゃなかった…

なんて思わせないようにするという意識です。

検索エンジンを使ってサイトを見るのは無料。でも時間は有限であり、プライスレス。

ということは、アフィリエイトサイトひとつとっても、検索エンジンユーザーにとって価値のあるものでなければいけません。

特にこれからの時代、アフィリエイトサイトもかなり淘汰されていくでしょう。

どんなサイトが生き残るか??ビジネスとして捉えているサイト。つまりは、「人を幸せにするようなサイト」ということ。

なぜそんなことを堂々と言えるか??だって、Googleやヤフーなどの検索エンジンも、「目指しているのは、検索エンジンユーザーの利益」だからです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*