継続して作業し続ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うまくいかない理由はたくさんあると思いますが、今日は特に「ネットビジネスでうまくいかない理由」をお伝えしたいと思います。

ネットを馬鹿にしている

ネットビジネスをやっている人の大半がうまくいっていないという現実があります。

これはなぜかというと、

・ネットだから簡単に稼げるでしょ
という考えでビジネスに取り組む人が多いからだと思っています。

ネットビジネスを馬鹿にしていますよね。

実はこれが大きな落とし穴で一昔前(2003年くらい)であれば簡単に稼げる時代はあったようです。

でも今やネットで稼ごうと思っている人が多く、その中でしのぎを削っていかないといけません。

これは「ライバルの多さ」を示している訳です。

想像してみて下さい。

戦後間もない時に、飲食店を立ち上げた場合と、今のこの時代に飲食店を立ち上げる時の経営の難しさを。

戦後間もない時には、色んなしがらみがあって、それはそれで難しい事もたくさんあるとは思いますが、一度経営を軌道に乗せていたら、今の時代から立ち上げる事よりも簡単だったんではないかと想像ができます。

なぜならライバルが少ないから。

ネットを活用しようが、ビジネスです

ちょっと話を元に戻すと、結局ライバルが多いからこそうまくいかない理由になるわけですが、成功する人は中にはいます。

何をやっているかというと、飲食を経営するような感覚で継続して作業し続けている人です。

ネットだからといってすぐに成功なんかしません。

飲食店でもそうですよね?
すぐに成功していれば誰でも成功者です。

トライアンドエラーを繰り返し、良い点はのばし、悪い点は改善するだからこそうまくいくようになります。

「努力と継続」誰でもいやがる事をしっかりと作業し続ける事で、しっかりとした結果が出るんだと感じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください