長期的に考えないと失敗する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「長期的に成功し続けられない理由」について書いてみます。

一時的に成功する人は結構います。

・月100万円稼ぎました。
・一発当てました。

こういう人はたくさんいます。

うらやましい…

そういった人たちを見ていると、起業当初の僕は、正直うらやましく思っていました。

「どんな秘訣があるのかな?」とウズウズして夜も眠れないほど考えたこともあります。

一発当てることが出来れば、今の生活が楽になる。

ぶっちゃけそう思って、色々と情報収集に駆けずりまわっていたこともあります。

でも今は全くしていません。

あれだけうらやましく思っていたのに今では全く興味もわかないです。

過去の自分と話せるとしたら「正気か?」と思えるくらい興味ゼロです。

それには理由があります。

当時一発当てた知人がいました。

毎月100万円以上稼いでいたそうです。

それから数年経ってどうなったか、というと、「今ではサラリーマンをしている」と聞いたんです。

不思議に思いました。
あれだけ稼いでいたはずなのに、今ではサラリーマン?

色々と考えた結果、一つの答えにたどり着いたんです。

長期的に成功し続けられない人は、長期的に物事を考えていないから。
たったこれだけだったんです。

今うまくいっているから、将来も何となく大丈夫だろう。

今何とかなっているんだから、俺は成功者だぜ。

おそらくですが、一度うまくいくと、たとえそれが実力ではなく、「運」だったとしても、あぐらをかいてしまっているんです。

成功=運

「たまたま運が良かっただけ」にもかかわらず、それを実力と勘違いしてしまい、将来の準備を何もせず、あぐらをかいていたらそりゃぁ長期的に成功し続けることなんて不可能ですよね。

長期的な視点を持ち、長期的にメリットのあることをし続けるこの言葉を耳と耳の間にそっと置き続け、実行しつづければ誰だって成功し続けることは可能だと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*