99%の努力はやるだけつらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

・セミナー、勉強会に参加しているが、結果が出ない
・情報商材を買い漁っているが、成果がない

今日の内容はそういう人に向けて書きます。

是非最後まで読んでください。

99%の努力

結果が出ない人の特徴

それは「99%の努力をしている」という事。

例えば、やり始めはモチベーションが高くて行動していたが、2,3ヶ月経ってみたらモチベーションが下がってしまい、結局続ける事が出来なくなった。

例えば、やればすぐに結果が出ると思ってたのに、出なかったから結局辞めちゃった。

こういう人は特にそういった傾向があります。

結局のところ、「やるか、やらないか」というところから始まり、「継続し続ける事ができるか?」なんですね。

ダイエットにしても、ビジネスにしても。

やるならとことんやる。

そしてやり続ける。

って事が大切です。

…でやりきる事が出来なさそうなら、最初からやらない。

って事も大切です。

問題なのは「継続しても結果がでない」

いや。

私は一生懸命やってるし、続けている。

だけど結果なんて出てないんですよ。

そういった人はもっと厄介です。

勘違いして欲しくないのは、「やれば成功するわけじゃない」という事です。

何かしらの小さな結果が出て、それを分析し、自分で考えて行動する事で、少しの成功が生まれます。

ただやってるだけ、じゃぁ成功なんてしませんし、うまくいくはずもありません。

つまり、「100%の努力」というのは、

・結果を元に自分で考えて行動し続けているという事こそ、100%の努力になるわけです。

99%の努力って、何も残らない事があるので、やるだけつらいですよね。

つらい事が分かってるのであれば、最初から取り組む事すら辞めて、頭からすっぽりなくしてあげることが大切だと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*