漫画でも経営に役に立つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

税務署でこっぴどく起こられました。

理由は、「売上げを把握していないこと」です。

経理とか任せていたし、自分が欲しい金額がある程度目標通りになっているか位しか考えていなかったので、細かい売上げというものに興味がなかったからです。

まぁそれでもなんやかんやで5年以上も自由に仕事をさせてくれているのは本当にありがたいですね。

経営者って本当に適当です。

さて、今日の内容を…

僕は漫画のワンピースが好きで今でもずっと見ているんですが、あの漫画を会社経営に例えると、

ルフィ=社長
ゾロ=営業
サンジ=食堂係
ナミ=マーケッター
チョッパー=ペット。
ブルック=ヘルス管理
ロビン、フランキー…

ま、まぁ本当はよくわかってないんですが、ある程度会社経営と似ているような気がしています。

それぞれに役割がしっかりと決まっていて、サポート役も夢を持っています。

ルフィが「海賊王に俺はなる」という強烈なビジョンをみんなが全力で応援する。

その一行を見ているとワクワクしたり、ドキドキしたり、泣いたり笑ったりしますね。

夢・目標達成も一緒です。
経営でも一緒です。

いかに強烈なビジョンがあるのか?
それは応援出来るようなビジョンなのか?
ワクワクドキドキするのか?

一番最初の話に戻りますが、僕がやることは「ルフィ」と同じことだったなぁ…と思った訳です。

ルフィが、「海賊王になるために、いつまでにここまで行って…ごにょごにょ」と言ってたら笑えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*