目的と目標両方を設定すれば結果は出る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何をやっても結果が出ない…

と嘆いてしまう方はたくさんいます。

僕も以前は結果が出ないと日頃から悩んでいました。

でも、今回紹介する方法をしっかりと落とし込み実践していくことで、

・結果が出やすい行動に変わった・結果が出なくても悩まなくなったと思えるようになりました。

「結果が出ない」と悩んでいる人は参考になると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

一番大きな原因

結果が出ないと悩んでいると何が原因で何が原因ではないのか、と思ってしまいます。

僕も当時はよくわからないまま結果を出そうと思っていましたし、でも結果が出なくて、それでも原因がわからなかったので四苦八苦した覚えがあります。

起業してから2〜3年経ってたくさんの経験をした後に大きな原因があることに気付くことができました。

たくさん原因はありますが、一番の原因は、目的と目標を両方設定していないことにあります。

結果が出ないと思ってしまう大きな原因というのは、目的と目標を両方設定していないので、起こる問題だと思っています。

目的と目標の違いとは?

目的と目標と言う単語自体は聞いたことがあっても、それ自体の詳しい意味を理解していない方はたくさんいます。

目的と目標を混合してしまわないために、簡単に説明します。

目的とは、最終的なゴールで、抽象的なもの。
基本的に1つしかない。

目標とは、計測できる結果で、具体的なもの。
複数あってもいいもの。

です。

例えば、美人になりたい!これは「目的」になります。

美人というのはとても抽象的ですよね。

そして、美人になるために、体重を今より10kg落とす、秘書検定に合格する、といった形で計測できる結果として落とし込んでいくことが「目標」となります。

なぜ両方必要なのか?

結果が出ないと悩まないために、なぜ目的と目標それぞれ設定が必要なのか?

理由は2つあります。

目的と目標両方ないと、

・具体的にどんな行動をしていいか わからないから。
・今やっていることは 本当に合っているのか不安になるから。

これら2つの理由があります。

美人になるという目的を達成するために、努力はしてきても、努力しても体重が落ちないし、秘書検定に落ちてしまった。

こうなってしまうとどうしても悩んでしまいます。

結果が出ないと嘆いてしまいます。

でも、少しずつですが、目的には近づいていると思います。

努力しても体重が落ちないし、秘書検定に落ちてしまった。

これらは、目標を達成するための行動をした結果であり、目標は達成できてはいないものの、行動しない時よりも少なくとも目的には近づいているのです。

目標を達成することはとても大切なことだと思います。

でも、目標ばかりにフォーカスしていると、目的はつい忘れてしまっていたり、本当にこの目標で良かったのか?

という疑問も湧いてきません。

そして目的には近づいているのに、なぜか落ち込んでしまいます。

悩んで自分を責めてしまうこともあるでしょう。

そんなことがないよう、目的と目標を両方設定しておきましょう。

それでも悩んでしまう方へ

目的と目標両方を設定していれば、どちらかに対して近づいているので悩んだり不安を感じたりすることは少なくなります。

でも、それでも悩んでしまう人もいるでしょう。

そんな時には、目標を細かくしたり、期間を伸ばしてみることが大切になります。

例えばいきなり体重を10kg落とすことは、そんなに簡単ではありません。

いきなり体重を10kg落とすのではなく、まずは3kg落としてみる。

うまくいったら次はさらに3kg落としてみる。

一気に体重を10kg落とすのではなく、1年に2kgずつ落としていく。

こうやって目標を細かくしたり、期間を伸ばしたりしてみると、意外と難しくないことに気付いてくるでしょう。

結果が出ないと悩んでしまう時の、具体的な解決策になると思います。

僕の目的と目標

僕の今の目的と目標をシェアしようと思います。

目的…人生を自由に生きたい目標…40歳までに、会社の売上を10億円まで伸ばす
成功者を100人育成する年収は2,000万円程度に収めるざっとこんな感じです。

正直なところ今はあまりお金に固執していないのですが、あればその分やれることはあるので、書いてみました。

目的を達成するために日々スキル磨きは欠かせませんし、目標を達成するために、今からどんな行動プランを立てればいいのか、日々考えています。

そして小さな一歩でもいいので、日々コツコツとやることをやっています。

そして1日の小さな目標を立てて、その目標を達成するようにしています。

※もちろん達成できない日もありますが責めるようなことはしないです。

そうやって小さな目標を達成していれば、数年後には大きな目標を達成できていると確信しています。

悩んだり不安になったり、考えこむことがありません。

軸もブレないので、余計なことをしようとしません。

今回は40歳までのプランでしたが、もう少し長期的な目的、目標も立てている最中です。

目的、目標というのは、個人の軸で考えることが大切なので、あまり参考にはしてほしくないですが、こういった感じで立てるんだな、と思っていただけたら嬉しいです。

まとめ

最後にまとめます。

結果が出ない時の解決策。

1 目的と目標両方を設定すること2 目標は細かくしたり期間を伸ばすこと

この2つの解決策を意識して作業してみれば、結果が出ないことに悩んだり不安を感じることは少なくなると思います。

少しだけでもいいので意識してやってくれたらいいなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*